レッドグレーププランツがあられもない姿に・・・


スポンサードリンク

以前の綺麗な姿はどこへやら

近頃、日増しにレッドグレーププランツがボロボロになっておりまして。購入して間もない頃とは程遠い姿になってしまいました・・・。成長せずに溶けるとかそういった事はないんですが、レッドグレーププランツの成長を色々と妨害する奴らがおりまして・・・。

とりあえず、レッドグレーププランツを水槽に入れて約1カ月たった姿をご覧ください・・・。


なんか汚い。以前の画像と比較してみると一目瞭然です。


これが以前の姿。美しい・・・。


小汚くなってしまった原因は?

ウミブドウみたいに緑の粒がついているでしょ。この丸い緑色のものはタマゴバロニアなんです。レッドグレーププランツを買った時にくっついて来た奴なんです。最初は2~3mmの粒だったのにどんどん成長しちゃってこんな巨大に・・・。

全体的に色がくすんでいるのはシアノバクテリアに覆われているせいです。水槽の他の箇所には発生しておらず、このレッドグレーププランツにだけ発生しています。よっぽどレッドグレーププランツが好きなシアノなんでしょう。

そして決定的なのは、夜な夜なカニタカラガイに食べられているんです。新芽が出て成長しているんですがそれを上回る速度で切り刻まれています。あと3ヶ月もすれば跡形もなくなるんじゃなかろうかと思います。

結構高かったのにこんな事になろうとは(ノω・、) もうあきらめて経過観察しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。