エコシステムでいこう


スポンサードリンク

プロテインスキマーを使わない方法を調べていたら、エコシステムというのを見つけました。エコシステムはアメリカのecosystem aquarium社が開発した手法で、ミラクルマッドという泥と海藻を使った非常にナチュラルな飼育方法だそうです。
説明によると、エコシステムを使えば、魚とサンゴの両方を維持する事が可能というレベルでは無く、もはや当たり前に実現する事ができ、水族館にも導入されて成功しており、鯉の池でも応用されているとあります。(意訳)


こんな感じで、エコシステムではサンプにミラクルマッドを敷いてそこで海藻を育てます。海藻には24時間照明を当てます。ミラクルマッドには様々な微量元素が含まれていて、サンゴや魚、海藻に常時供給されます。海藻は不要な栄養塩を吸収します。また、海藻を入れる事で植物性プランクトンが発生するので、それを餌にする動物性プランクトンも発生し、多様なプランクトンがサンゴや魚の餌になります。

この動画の水槽はプロテインスキマー無しで運用しているそうです。途中でサンプの様子が映りますが、確かにプロテインスキマーがありません。凄い!

良い事尽くめなエコシステムですが、欠点として水槽の立ち上がりが遅いんだそうです。しかし立ち上がってしまえば非常に安定した強い水槽になるんだとか。

色々と説明を書きましたが、もうエコシステムを導入すると決めたので、さっそくエコシステム用のサンプを注文する事にします。日本ではAMA-JAPAN社が代理店をしているのでここで買います。

ふむふむ。プロテインスキマー付きのタイプのも売っているんですね・・・
・・・メーカー希望小売価格(税別)¥68,500 高い・・・。買えない。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。