プロテインスキマーって必要なの?


スポンサードリンク

なんで初心者のくせにこんな大それたテーマを・・・。と記事を見てる方は思っているでしょうが、私もそう思っております。本流に対するアンチテーゼとかそういうのでは無く、理由は簡単。プロテインスキマーが高価だから買えないんです。そもそもプロテインスキマーって何?って人はこちらのサイトに詳しい説明があります。

自作するのも考えたんですが(実際安価に自作できるようです)、調べていくうちにプロテインスキマーはサンゴ飼育にとってデメリットもあるという事が解ったので、後々後悔するかもしれませんが、あえて設置しない方向に進んでみたいと思います。

昔からプロテインスキマーの要・不要論ってのはあるみたいですね。ここで私が必死こいてネットで集めたプロテインスキマーのメリット・デメリットについてまとめてみました。

メリット
・有害な有機物を取り除き、水質の維持が容易。
・エアレーションも行えて溶存酸素量アップ。
・コケの発生を抑制できる。
・何らかの原因で急に水質が悪化した場合にも対応できる。

デメリット
・高い性能のプロテインスキマーは値段も高い。(10万円超)
・サンゴに必要な微量元素を除去してしまう。
・サンゴに有益なプランクトンも除去してしまう。

ふむふむ。有害物を除去するついでに微量元素やプランクトンも除去してしまうという事ですね。
これでプロテインスキマーを設置しない大義名分ができました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。