ジェイズアクアリュウムさんのライブロックがやってきた


スポンサードリンク

90cm水槽がスカスカだったのでライブロックを追加注文しました。注文先は、安くて質が高いと評判のジェイズアクアリュウムさんです。購入したのは「ライブロック得々セットC」という90cm水槽用のライブロックセットです。


届いたのがこちらです。沖縄から航空便ですよ。
箱の表には宅配業者さんへのメッセージが。この心遣いがうれしいですね。


箱を開けると、おまけのちんすうこうが入っておりました。これ好物なんですよ。うれしいなあ。


ライブロックは一つ一つ濡れ新聞紙に包まれています。どうですかこの赤々しくて付着物の多いライブロックは!

さて、水槽に投入する前にライブロックのキュアリングを行わないといけません。キュアリングというのは輸送によって死んでしまったライブロックの付着生物を取り除く作業です。

まずはライブロックを臭ってドブのような臭いがしないか確かめます。うん。全部磯のいい臭いがします。問題なしです。もしもドブの臭いがしたら、その部分をブラシでこすって取り除かなければいけません。

次に水槽に入れたら厄介な生物がいないか探します。シャコ、カニ、ウニとかですかね。

探して見るとウニとテッポウエビがいました。既にお亡くなりになられておりましたが・・・。


次に、温度を適温に合わせた海水をはった水槽とか衣装ケースにライブロックを入れます。前日から準備しておくと良いですね。


ライブロックを入れたら、強めの水流をあて、エアレーションを行います。入れるとすぐに海水が白く濁りました。


その間に何回か水換えを行います。キュアリングをやりすぎると生きている生物まで死んでしまうので、ほどほどにして水槽に投入しました。


改めて水槽に入れて見るとすごい付着物です。ちょっと一気にライブロックを入れすぎてしまった気がしますね。これだけの量のライブロックを受け止めるだけの濾過能力がこの水槽にはあるんでしょうか。このまま崩壊してしまわないか心配です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。