【写真】葛西臨海水族園に行ってきた その4


スポンサードリンク

引き続き、葛西臨海水族園で撮影した写真を紹介していきます。

ハシナガチョウチョウウオ Copperband butterflyfish
ハシナガチョウチョウウオ Copperband butterflyfish
ハシナガチョウチョウウオ Copperband butterflyfish
ハシナガチョウチョウウオ Copperband butterflyfish
とても綺麗なハシナガチョウチョウウオ。将来飼って見たい。でもチョウチョウオはサンゴに悪さをするので悩ましい。サンゴと一緒に飼うのはやっぱり無理なんでしょうかね。

チャガラ whitegirdled goby
チャガラ whitegirdled goby
メダカみたいですがハゼの仲間です。東京湾のアマモ場を再現した水槽にいたから東京湾にも生息しているのかな?

東京湾アマモ場水槽 Tokyo bay seagrass bed tank
東京湾アマモ場水槽 Tokyo bay seagrass bed tank
アマモって水槽で飼育するの難しいらしいんですが、立派に茂っておりました。上のチャガラがいる水槽です。

南アフリカ沿岸水槽 Coastal waters of South Africa tank
南アフリカ沿岸水槽 Coastal waters of South Africa tank
極彩色のイソギンチャクが入り乱れる南アフリカ沿岸の低温海域を再現した水槽です。こんなカラフルなイソギンチャクがいるんですね。

ストロベリーアネモネ strawberry anemone
ストロベリーアネモネ strawberry anemone
ちいさなイソギンチャクが無数にいます。ストロベリーアネモネというそうですが、なんだか毒々しい。カーリーもここまで増殖すれば綺麗に見えるのかな。上の水槽にビッシリ生えている奴です。

バイオレットスポテッドアネモネ Violet-spoted anemone
バイオレットスポテッドアネモネ Violet-spoted anemone
バイオレットというよりはピンクに近いですね。低温に生息しているイソギンチャクなので家庭で飼うのは無理そうです。こちらも上の水槽にいるイソギンチャクです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。