これは便利!梱包材の発泡スチロールが簡単に切れるカッター


スポンサードリンク

発泡スチロールを切るのに便利なカッターを発見

自分は、近所にいいショップが無いので、よく通販を利用します。
通販で生体を買うと、発泡スチロールの梱包材に入れられて送られてきますが、この発泡スチロールを捨てる時に一苦労していました。

発泡スチロールは、足で踏んづけたり手で引き裂いたりして、小さく砕いて燃えないゴミの日に出していたんですが、結構力は要るし、大きな音は出るし、破片は飛び散るしで散々だったわけです。

そんなこんなで、発泡スチロールを切るのに何か便利なモノは無いかなと探していたところ、この発泡スチロール専用のカッター「フラート発泡スチロールカッター」に行き当たりました。


このカッターは形状が工夫されていて、切りクズや音を気にする事無く、発泡スチロールを綺麗に切断することが出来るそうです。
発泡スチロールカッターには電熱線で切るタイプもありますが、これは電気も不要なので経済的です。嫌な臭いもしませんしね。


いかにも切れそうなギザギザの波状の刃っぽいものがついておりますが、実はこれは刃では無く背の部分です。
この波状の形が、発泡スチロールの摩擦を抑えて、スムーズに切る事が出来るんだそうです。


刃は、真っ直ぐな状態と、このくの字に折れ曲がった角度を2段階に設定できます。
自分はこの折れ曲がった状態の方が切りやすかったです。


実際に切ってみる


それでは、実際に切ってみます。梱包材の蓋の部分を切ります。


ザクザクーっと一気にここまで切れました。少し力は必要ですが、スムーズに切れます。
切断音は発泡スチロールを擦るような音がしますね。全然気にならないレベルです。


切り終わりました。切断面を見ると実に綺麗です。スムーズに切れたのが分かると思います。


さて、肝心の切りクズですが、梱包材の蓋を縦に切って、このくらい出ました。全然少ない方だと思います。

なんだか怪しい通販番組みたいになってしまいましたが、本当に便利で、梱包材をストレス無く解体出来るので、よかったら買ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。