SPSの入門種であるコモンサンゴを買ってみた


スポンサードリンク

予想外にリン酸値も低かったことだし、調子にのってSPSを買ってしまいました。(SPSというのはSmall Polyped Scleractinianの略で、ポリプが小さなサンゴの事です。ミドリイシ、コモンサンゴ、ショウガサンゴなどがSPSに分類されます)

いままでSPSは飼育したことが無いので、SPSの入門種であるコモンサンゴにしました。コモンサンゴはミドリイシと飼育条件が似ていますが、ミドリイシ程にはシビアな光や水質が要求されないので、若干敷居が低いのです。まさにミドリイシ飼育の練習に最適なサンゴというわけです。


グリーンのエダコモンサンゴです。その名の通り枝状に成長していきます。


パープルのエダコモンサンゴなんですが、LEDの色が悪いのかベージュに見えます。このまま色あせてしまいそう・・・。


ちょっとボケてしましました。オレンジのウスコモンサンゴです。螺旋状に成長していきます。
色や形も豊富で、成長も速いのがコモンサンゴの魅力ですね。


水槽の全景はいまこんな感じです。ずっとこの水槽には魚を入れていなかったのですが、寂しいのでハタタテハゼを一匹だけ投入しました。
本当はイトヒキテンジクダイを群泳させたいんですが、時期が悪いのかどこも売ってないんですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。